ユーザーの声 :: SAIKA BPシリーズグローブをご使用頂いた皆様の感想を掲載

トッププロ含めたプロゴルファー選手からもご意見を頂いております。

_Profile.jpgM.M.プロ
NEW! 指導しているプロにもつけさせている。明らかにフィニッシュが大きくなり、その結果しっかり左足に体重がのった理想の形になってくる。また、バックスイングでの余分な手首の動きも抑えられるからバックスイングも良くなる。
_Profile.jpgT.K.プロ
NEW! シャフトやクラブを替えると数万円。たった3000円だけど、こっちの方が効果があるかも知れない。
_Profile.jpgA.O.プロ
インパクトの感覚は言葉で教えられるものではない。この製品をつけていれば正しいインパクトの感覚を体で感じてもらえる。
_Profile.jpgH.M.プロ
ジュニアに理論を教えるより、このグローブを渡し正しい動きを習得させる方が良い。変な動きで怪我をするリスクも減る。
_Profile.jpgM.K.プロ
他社とグローブの契約があるので表だって使えないが、自分の練習で使ってみる。
_Profile.jpgT.K.プロ
フェードヒッターもドローヒッターもフェースターンは必ず必要。自然なフェースターンができるからこそ、ターンを抑え気味にしたり、意識してターンさせて飛距離を出したりできる。基本の動きを覚えるだけではなく、上級者も再認識するのに大変良いですね。。

インストラクターの方々にもレッスンにご活用頂き、生徒さんの上達にお役立て頂いております。

_Profile.jpg
NEW! 手打ちの人に上半身の使い方を教えるのに役立つ。
_Profile.jpg
NEW! 競技で使えないのは残念だが、スイングを覚える用途に最適。
_Profile.jpg
NEW! 使い続けてほしい。明らかにスイングがかわってくる。
_Profile.jpg
NEW! 他の練習器具と違い大げさにならないのが良い。競技でなければコースでも使えるし…コースで使える練習器具はそう多くない。
_Profile.jpg
NEW! どうせグローブを着けるのであればスイングが良くなるグローブの方が良いに決まっている。
_Profile.jpg
手を使いすぎる人(ほとんどがそう)に正しい動かし方を教えるのに良い。
_Profile.jpg
女性の生徒でつけた途端にスイングが見違えるように良くなった人がいる。レッスンで使い続けたい。
_Profile.jpg
練習用品で良いものはいくつかあるがユーザーが使い続けないのが問題点。これなら公式競技以外ならラウンドでも使える。きっと使い続けられるだろう。

_Profile.jpg
NEW! 私にとっては何度打ってもおなじ球しか出ないほど、安定した球の打てるグローブであった、しかし、それゆえ、JGAゴルフ規則第14-3の「人工の機器、異常な用具と用具の異常な使用」で使用を禁止されている「c.クラブを握る上でプレーヤーの援助になるようなもの」に該当すると思う。(実際に左手首を怪我している場合を除き、例外1には該当しないと考えるべきである。)
_Profile.jpg
NEW! 使い続ければスイングが良くなっていくと思います。
_Profile.jpg
NEW! 手首をこねたミスは全然無くなった。球筋が変わる効果は無く、効果が大きいのはフェアウェイキープ率があがったこと。
_Profile.jpg
NEW! 左右の曲げが少なくなったおかげで平均飛距離も5~10Y伸びました。
_Profile.jpg
NEW! もともと持ち球がフック系で、球筋に変化はありません。アームローテーションが自然に入る気がしました。

_Profile.jpg
このグローブをつけるまで、右や左に安定しない球筋であったが、つけた途端、ストレート、中弾道の球ばかりになり、球筋、弾道の高さが安定した。使い続ければスイングが良くなっていくと思います。
_Profile.jpg
ひっかけが怖くてあまりリストターンをしない打ち方をしているので、良ければ弱弱しいフェードで悪ければプッシュやスライスだったのが自然とドローが打てるようになりました。
_Profile.jpg
使用した感想はとてもすばらしいの一言で、本当に自然なリストターンを実感できるグローブでした。使ってみれば納得のグローブに間違いはないです。
_Profile.jpg
腕と手の一体感が得られスイングしていて気持ちが良いです、腕の動きを教えられている感じです。
_Profile.jpg
アプローチ等の繊細なタッチを要求するショットの練習にこそ生きると思います。ある程度のレベルになると、間違った手首の使い方でもそこそこの「寄せ」は可能ですが、正しいリストアクションでないと精度や再現性は著しく低下します。このグローブ正しい動きを覚えるには良いと思います。
_Profile.jpg
ハンディ5ですが、今までフェースローテーションが全然できていないのに気付きました。無理やりにターンするのではなく自然なターンができます。その結果インパクトが厚くなり、どんどん強い球になっていくのが実感できます。ハンディ5の壁が越えられそう!
_Profile.jpg
先日のラウンドで、それまで一度も飛距離で負けたことのない友人に貸したら、オーバードライブされてしまいました。(トホホ)その友人はスライスだったのがストレートボールになっていました。

aoyama.jpg
チャレンジホビー「夫婦ゴルフのすすめ」
※NHK教育テレビ・毎月曜放送
番組内では青山薫プロの薦めでガダルカナル・タカ、橋本志穂夫妻が「サイカグローブ」を使用し技術向上を目指します!!

banner_noriblog.jpg